最新情報

スペシャルわくわくデー(2/28)

最新情報

2019年3月1日

スペシャルわくわくデーは、小学部1年生から中学部3年生の全校児童・生徒が縦割り班に分かれて一緒に給食を食べ、その後の昼休憩も一緒に遊ぶ時間のことです。

 

給食では、なかなか一緒にならない小中学生が、いろいろな話をしながら会食を楽しみました。

中学部の生徒が小学生の児童をみつめる顔は、本当に優しいです。

 

昼休憩の遊びは、体育館でドッジボールをしたり、校庭で鬼ごっこをしたりしました。

中学生も数年前の気持ちに戻り、思い切り体を動かしていました。

 

中学部3年生と小学生が交流する機会は、あと数回です。

互いに、その時間を大切に過ごしてもらいたいです。

このページの先頭へ