最新情報

中学部 全校書写(7/10)

最新情報

2019年7月11日

 

この季節、県内の小中学生は[島根県硬筆書写コンクール]に作品を出品するために、書写(国語科)の時間を使って作品作りに取り組みます。

この日、知夫小中学校の【中学部】は全学年一斉に書写の授業を組み、作品作りに取り組みました。

ねらう“効果”は、全校生徒が集まって一斉に作品作りに取り組むことで「集中している空間」をつくること。

一作品作る間に何度も集中を切らしてしまう生徒がいます。
しかし、集中を切らさず書こうとする生徒の中に入ることで、その空気を読み取り「自分自身の作品作りに向かい切ろう」という気持ちが生まれます。

3階多目的ホールは、まさに「集中している空間」となり、生徒が持てる力の全てを出そうと作品作りに取り組んでいました。

満足のいく作品を作ることのできた生徒が一人でも多くいることを願います。

このページの先頭へ