最新情報

全校朝会 学級目標発表(9/6)

最新情報

2019年9月6日

9月2日の全校学級活動を受けて各学級がつくった学級目標が、全校朝会で発表されました。

※9月2日の全校学級活動の様子は、このホームページの「言葉に関する全校学活(9/2)」に様子が掲載されています。

各学級の目標は次の通りです。

〔小学部〕

1・2年生「いい言葉をいつもつかって、友達を笑顔にしよう。」

3・4年生「友達の心を温めて笑顔になる言葉をつかう。1日5人以上笑顔にする。」

5・6年生「5・6年生のいいところを5こ以上見つけてカードに書いて伝える。」

〔中学部〕

1年生「クラスの悪い言葉をみんなで意識して注意しあう。」

2年生「顔を見て話そう。」

3年生「相手のことを考え、やさしい言葉を使おう。」

 

「◯◯の言葉づかいをしない。」というような、マイナスな言葉をなくす目標ではなく、「ΔΔな言葉づかいをしよう。」というような、プラスの言葉づかいを意識していくような目標が多くありました。

 

相手が自然と笑顔になったり、もっと会話を続けたくなったりするような言葉づかいができるよう、子どもの様子を見守ります。

今後は、毎月各学級で目標に対する振り返りを行っていく予定です。

 

それから、学級目標の発表後は、「最近言われて嬉しかった言葉集め」に取り組みました。

児童・生徒・教職員全員が最近の出来事を思い出しながら、一枚の紙に一つの言葉を書きました。

 

書かれた紙は、昇降口に全て掲示されています。

互いに言われて嬉しかった言葉を確かめ合うことで、その言葉が意識的に使われるようになるといいと思います。

このページの先頭へ