最新情報

国産農林水産物等販売緊急対策事業(7/17)

最新情報

2020年7月17日

給食に、メロンが出てきました。

出されたのは、益田市(島根県)産の[アールスメロン]です。

 

今回の食材は、コロナ禍の影響に伴った「国産農林水産物等販売緊急対策事業」により、学校給食に無償提供されたものです。

※国産農林水産物等販売緊急対策事業とは新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、在庫の滞留、価格の低下、売上げの減少などが顕著な牛肉、花き、野菜・果物、茶、甘味、林・水産物などについて、生産者、農林漁業団体、地方公共団体、民間企業などが行う販売促進の取り組みを支援するもの。(農林水産省ホームページ参照)

 

益田アールスメロンのパンフレット(写真参照)によると、一つ一つのメロンが生産者の知恵と工夫で育てられており、普段であれば給食では簡単に口にすることができない食材のように感じます。

 

益田のメロン生産者の皆さん、いただきます!

このページの先頭へ