最新情報

民生児童委員 朝のあいさつ運動(7/10)

最新情報

2019年7月10日

毎月一度、民生児童委員の皆さんが[朝のあいさつ運動]のために来校してくださっています。

今回はあいさつの合間に、「知夫小中学校の子ども達の今学期(1学期中)のあいさつはどうであったか」尋ねてみました。
全てを掲載することはできませんが、次のようなご意見をいただきました。

・ 4月に比べると良くなってきている。
・ 以前は照れくさそうな姿があったが、だんだんと大きな声でできるようになっている。
・ 我々(民生児童委員)の前で立ち止まってあいさつをしてくれる子どもがいる。大変気持ちが良 い。
・ 島留学でやってきている子どもたちも、だんだんといいあいさつができるようになっている。
・ 生徒会発信で「あいさつを頑張ろう」と動いているのが、あいさつが良くなっている要因ではないか。
・ 大人もきちんとあいさつができなければいけない。地域の大人も一緒にあいさつ運動をするといいかもしれない。

「子ども達のあいさつが良くなってきている。」という評価をいただくことができたように思います。
しかし、目指すところはまだ先(上)にあります。

「相手を笑顔にできるようなあいさつができるようになること。」
「学校内でできているあいさつが、地域(知夫村内)でも同じようにできるようになること。」など。

現状に満足せず今後も「ふるまい一番」の取り組みを続けていきます。

このページの先頭へ