最新情報

1学期終業式(7/19)

最新情報

2019年7月19日

1学期[終業式]に併せて、ALTの[離任式]、中学部県総体出場者への[壮行式]、校内弁論大会の[表彰式]が行われました。

 

[離任式]

2年間知夫小中学校の子ども達に英語を教えてくださったALT(チャイナさん)が、知夫を離れます。

チャイナさんは子どもの前に立つ前から涙を流され、知夫で過ごされた2年間が濃いものであったことを容易に感じることができました。

 

児童・生徒代表からのあいさつは、英語で行われました。

 

「チャイナさんが計画してくれた、イースター、ハロウィン・クリスマスはとても楽しかったです。」という言葉に、チャイナさんはとても嬉しそうにしていました。

 

チャイナさんは明日、島を離れます。

次の地、東京でも頑張ってください!

 

[壮行式]

島根県中学校総合体育大会陸上の部・ソフトテニスの部に出場する選手に対し、壮行式を行いました。

 

ソフトテニス部男子キャプテンからは、「たくさんの方々にお世話になってきた」という感謝の言葉が聞かれました。

 

大会にも、保護者や地域の方が応援に来てくださるだろうと思います。

 

応援を力に、最後まで挑戦し、戦い続けてほしいです。

 

[表彰式]

昨日行われた【中学部】校内弁論大会の表彰式がありました。

 

発表をした6名から優秀賞が3名、その中から1名が最優秀賞に選ばれ、最優秀賞に選ばれた生徒は学校代表として9月の[隠岐弁論大会]に出場します。

 

優秀賞に選ばれたのは、各学年から一名ずつ。

最優秀賞は、3年生の生徒となりました。

 

最優秀賞に選ばれた生徒は、嬉しそうにしていました。

隠岐弁論大会まで作品に磨きをかけ、学校代表として堂々と発表に望めるよう準備してほしいです。

 

[終業式]

終業式前に、校長は全校児童・生徒に二つのアンケート調査をしました。

一つは「学校のめざす児童像である、[創造][共生][自立][愛郷]がどのくらい達成できたか。」

もう一つは「ふるまい一番を目指している[あいさつ][そうじ][時間を守る][言葉づかい][校歌]がどのくらい達成できたか。」についてです。

 

終業式では、そのアンケート結果が発表されました。

 

「めざす児童像」についての結果は、[自立]の項目が高い結果となりました。

陸上大会などの行事に挑戦して取り組んだという意識がこのような結果につながっているようです。

 

「ふるまい」については、[そうじ]の項目が高い結果となりました。

昨年度から、中学生が中心となってそうじに取り組むよう働きかけてきた成果がここに出てきたように思います。

 

しかし、[言葉づかい]の項目については、まだまだ上を目指さなければいけない結果となりました。

この1学期、「言葉づかいに気をつける。(相手が気持ちよくなるような言葉づかいを心がける)」ということが児童・生徒に何度も投げかけられました。

意識してきたからこそこの結果になっているという言い方ができますが、それでも改善を目指していくべき項目だと考えています。

 

小学部1年生は66日間、中学部1年生は67日間、小学部2~6年生・中学部2・3は68日間の1学期が終わりました。

1学期も、保護者・地域の皆様にたくさん助けていただきながら教育活動に取り組みました。

 

引き続き、皆様からのご指導をいただきながら子ども達の成長に教職員一同全力で臨みます。

このページの先頭へ